えっと、まぁ、女子高生の徒然日記っすかね;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-06-27 [ Tue ]
いやっほーい!今日は学校休みw

いや、自分で休んだだけ;
いえす、回想シーンれっつごーw


「カヲル、朝よー。」

「・・・。はぁ・・・。」
ん、また朝か・・・、つか今日も雨なの?こないだはあんなに無意味晴れてたのに・・・。
あー、たるい・・。休もうかな・・・。めんどくさいし・・・。
こういう時のために、風邪ひいても休まなかったんだし・・・。
皆勤賞も無理ならもう意味無いな。自分に有効に使おう。

母親に休む意思を伝えるためにベッドの階段を下りた。
覚醒は完璧なのだ。しかし学校にいきたくないだけ。

『スっ-』

「母さん。今日休むわ。」
「だるいの?」
心配そうに尋ねてくれるとこ悪いけどそんなんじゃないです。
「いや、行きたくないだけ。かったるいし。あ、でも予備校は行きますから。」
「ふうん、分かった。・・けど、学校にはなんて言おう?」
「いやぁ・・、風邪でもなんでもいんじゃにの?別に義務教育じゃないんだし、休みますだけでいんじゃないの?;」
「うーん・・、じゃぁ熱が在る事にして・・・。」
「ん、まぁなんでもいいや。じゃぁ9時に起こしてー。」
「あ、なんでもいいけど卿はおにいちゃんの荷物運ぶから静かじゃないよ?」
「・・・!!!?あぼん。なんてこったい。い、行こうかな・・、いや、しかし、しかし私は休むぞ。女に二言は無い・・。いかに騒がしくとも、私は・・・。」
言いながら部屋に戻った。

結局父が家を出てしばらく経つと荷物が届き、荷解きを始めたようだった。
最初勉強をしていた私も、喉が渇いて部屋を出た。のが間違いだった。
『ガラっ』
「あっれ?カヲル、なにやってんの?学校は?」
「いや、休みましたよ。」
「ふーん。ま、いいや、悪いけどこのダンボールから割れ物だしておいてくんない?」
「・・・!!は、はい・・、わかりました・・・。」
ここから私の悲劇は始まったのだ・・・。
割れ物が終われば次はマンガだったし、マンガが終われば次は本だった・・・。
まぁ母と兄はそれ以上に頑張ってたけどサ・・・。いや、当たり前だろ。
母:「お疲れぇ、兄ちゃんがお小遣いくれるってぇw(嘘」
私:「ホント!?兄ちゃん、いくら!?(悪乗り)」
兄:「母ちゃん、俺にも!」
いや、お前が払うんだよ;;
まぁこんな感じで4時が近くなって私は予備校へ・・・。


いつもどおりの友達は制服。しかし私は私服・・・。なんか変な感じだった。
ホントにこのまま私は不登校になりそうだなぁ;
あぁ、昔室長が言ってたっけ?
「邑井カヲル、お前はめんどくさいとか言って終いには学校辞めそうだからヤダ!」
・・・。先生・・ヤダってその年で言うのは犯罪だよ・・・?
「ちゃんと最期まで学校行けよ?」
・・・。はぁい・・、貴方の言う事は聞きますよ・・・。
と想っていたのに、いつの間にかタルクテ今日休んじゃったよw
守れそうになくなってきたこの約束、恐いなぁ;
スポンサーサイト
2006-06-25 [ Sun ]
頼れる仲間は皆目が死んでる~♪

そんな訳でギャグマンガ日和激しいですね。アニメ・・。
「私の中のドギモンはタケル君だけDEATH」
あ、なんかギャグマンガ日和なのに勝手にセリフに妄想が・・!!
もう・・だめだ!!

まぁ彼のサドぶりにはびっくりですよ・・・。

そんな訳で何を見ても妄想が先走る邑井ですー。
っと、今すげぇ頭が・・・。うん、多分平気・・★
何があろうと彼を愛する事はやめないと思う(嘘付け

そうそう、映画みましたよ。借りてきて。
「アナライズユー」
つかこれ間違えて借りた;これ一度、しかも映画館にてみました。
まぁデ・ニーロかわいいからゆるしますよ・・。ほほほ。
「ファイナル・デスティネーション」
これはあれデス。デットコースターの1です。まぁ、ホラー系?うん、おもしろかったです。ちょっとじれったかったけど(ねぇなにが!?
「シザーハンズ」
うん、前に一度友達(?)の家(そこ?なの!?)で途中までみたんだけど可愛そう過ぎて最期までみれなかったチ金な(変換ミスはもう気にしない方甲で(さっそく!?)私。
泣いてみようかとね;おほほほほ。(ぇ


200605201914000.jpg

» READ MORE...
2006-06-16 [ Fri ]

こないだスタバに行きました。
って言ったっけ?

うちの地元のスタバはマジで良い。
何がいいって・・・、店員さんが良い。


優しくて


親切で

真心も忘れない。


何かしら聞いてみると


丁寧に返してくれる。



長時間滞在しても

追い出すなんてことはしない。



むしろ。



水を配ってくれる。


うん。いい。また行きたいなあぁ・・・。




まぁおいといて・・、喉が痛い。なんだろう?風邪?
いや、でも私風邪ッテ熱、もしくは鼻からくるからそれはないなぁ・・・。
って言っても今の私の体温はうまく測れないんだけど;

夜とかは36,8度~37度とかが普通。
夜中は36,2度。
昼間は、一回計ると37度だったり、ちょっとしてから計ると36,2度だったりする。

こうなる前、つまり・・高3成る前までくらいは確か平熱36度くらいだった気がする。
つかもうどれを信じて良いのか分からないよ。
どうしよう?どうしよう。うーん。なんだろね?
2006-06-16 [ Fri ]
■ヲタバトン■ ・見たら必ずやらなきゃいけないバトンです
 ・最後に、自分でタイトルを追加します



・頑張れる人はどうぞ。


思ったけど、あたしってヲタを語れるほどの人物じゃない気がする・・。
だって多分半分も知らなかった。
うん。大丈夫だよ。自分w
» READ MORE...
2006-06-15 [ Thu ]
○リアクションバトン
●もし道端に宇宙人が倒れていたら?
家に持って帰って体の隅々まで観察する。隅々まで(強調)

●彼の浮気現場に遭遇したら?
いや、スルーで。むしろもう全てシカトで。まぁその時の私の隣にはきっと違う方がいらっしゃるよ。

●もし今突然『オレオレ詐欺(振り込め詐欺)』の電話が来たら?
「オレオレ、オレなんだけど!」
「あ、お前、有元だべぇ。懐かしいなぁ~。あ、やっと金返す気になったか?お前俺に一体いくら借りてるとおもってんだよー。あ、いっとくけど、あの時言った「利息5割」は未だに健在だぞw」
このへんまでくればもう相手は切るんじゃないかなぁ。

●大好きな芸能人が目の前にいたら?
・・・、多分見間違えだな、と考え直しスルーする。

●変なおじさんの格好をした変なおじさんに声をかけられたら?
彼の前まですごい勢いで行って「ナイスな選択ですよ。」と真顔で言って即立ち去る。

●猪が猛スピードで自分に突っ込んできたら?
喉元に噛み付いて息の根を止めて持って帰る。そして食う。

●朝目覚めて背中に翼が生えていたら?
羽毛布団を作って見る。きっと完成したら感動物だと思う。

●コンビニでバイト中に包丁を持った強盗に『金を出せ!』と脅されたら?
ゆっくりと彼をみて「にたぁあぁあぁああぁり。」と笑う。

●リアクションおもしろそうな5人にバトンタッチ!
うん。ぽいすてw
2006-06-15 [ Thu ]
【 ~口説きバトン~ 】

!注意!
これは常人には精神ダメージがかなり大きいバトンです。
見る時は5回ほど深呼吸をし、覚悟を決めてから見てください。
以下のキーワードを絡める、もしくは連想させる口説き台詞を自分で考え、悶えながら回答してください。
答える生け贄もとい勇気ある人々にこの言葉を送ります。
【恥を捨てろ、考えるな】

*リアルで言ったら変人扱いされるようなキザ台詞推奨*
:キーワード1:『雪』
「この雪のように、君まで消えてしまいそうだ・・・。」(比喩)

:キーワード2:『月』
「あの月に誓って君の事を思いたいけど、あの月のように満ち欠けが必ず来るものには誓う事はできないね。」(比喩)

:キーワード3:『花』
「かわいい、君みたいだ。」(比喩)

:キーワード4:『鳥』
「鳥のようになりたいと願う君に、僕はなんて言葉を発したら良い?でも、本当に録りになったら、僕は絶対鳥篭から君を出したりはしないよ。」(比喩)

:キーワード5:『風』
「僕は風のようになって君の周りを舞うんだ・・・(ストーカーキター!!」(比喩)

:キーワード6:『無』
「もし、僕が土に返って無になっても、君を思う気持ちは無には返らないよ。」(・・・しまった!比喩使えなかった!!)

:キーワード7:『光』
「君は光、僕は影~♪離れられない、二人の絆ー♪(某オスカルとアンドレ)」(比喩がぁあぁあぁ!!)

:キーワード8:『水』
「水に濡れた君のどこに目を向ければ良いのかな?」
(やべ、くどけてねぇ。日常会話に成ってる!!!)

:キーワード9:『火』
「この燃え盛る火のように、僕の心も君に萌えてる・・・。」
(おっと・・、漢字変換ミスが・・・(比喩))

:キーワード10:『時』
「何年経っても、時空を超えても、いつまでも僕は君だけを思ってる。」
(比喩使えなかったー!!)

:このバトンを回す生け贄10人
めんどうなのでポイステ。


なんでもいいけど半ばいや、最初から諦めてるよね。
2006-06-15 [ Thu ]

果たしてねぇ。。。

もう私になにか言うのは止めていただけませんか。

アーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。
なにか。悲劇の広いン化、お宅は。
もう・・・、相談ッテなんだっけ?
君のいってることがわからないよ。

いいように使われるのではなく、
最低限のリスクで頑張ればいいじゃない。
君みたいに精一杯やるなんて、私にはできない。
そう、できないのだ。
ほら、「やってみないと」じゃないくて、「そういう個性」なんだから。
諦めようよ。あたしの一人や二人。大丈夫さ。
不具合が生じたら、また新しいのにしましょうよ。
親子そろって大ばか者とはよく言ったもので、
私には文字しかなくて、君には・・・、何があったのか。
素人も思わないイよー。えへへ。

ナ ガ サ レ ヤ ス イ ノ ハ 、 ボ ク ジ ャ ナ イ 。
2006-06-11 [ Sun ]



コレはこないだ友達に向けて書いたものです。
部室で書類書いていたら・・・、
私が書いてたんですが、なんともはや、下書き無しのいっぱつ書きで行いました所・・・。
見事とちりましたよ。おかげでその友達はもう一枚コピーしにいくことになりました。

大変申し訳ない。
その意味を込めて彼女の好きなうさぎを書いて見ました。
ごめんね。
2006-06-10 [ Sat ]

関内に(横浜スタジアムがあるとこ)行きました。

何をしにって・・、食事しにねw

本当にリーマンしかこないようなそば屋へ。
昔ここにも書いた気がするなぁ・・・。クレームブリュレ食いに行ったとこです。
まぁその二つのお店にまた行ったわけですが・・・。
まぁー・・、おいしいですよね。
例の如くまたカフェに行って、今回はクレームブリュレではなく、
ベイクドチーズケーキなるものを食しました。
まぁ~おいしい訳ですが・・、甘いのなんのって・・・。死亡。
最近あんまり甘いものはダメなのかも・・。
いや、でも砂糖を食えるくらいなんだから平気なのか・・・。
やっぱり私は気分屋なんでしょうか・・・。

まぁそのまま歩くと中華街に着くわけですが・・・、近いからね。
久しぶりに中華街をぶらり・・・、面白かったですよ。
知らない店も出来てたし。面白い方にも出会えましたし。
私もあんなふうになりたいなぁ・・・。

あー・・・、めんどくせぇな・・・。
うちの人は他のどの人よりもめんどくさい自信があるよ(そんな自信いらない)
――――――――――――――――――
あはは。仕方ないよねぇ・・・。もう少しの辛抱だし、また我慢かなー。
2006-06-08 [ Thu ]
きっと前回の書き込みから私は立ち直って無かったんですねー。

ああー、付かれた。
疲れた。

最近ショクセル物を体内に納めすぎです。
イライラします。腸をぐちゃぐちゃにしたくなります。
もう最近ずっと、いや、もうずっと前からだったような気がするけど、
私は鬼畜で残酷でグロい事が好きなのだ。
どんなにソレが人に、あるいは自分にすらも悪い事だとしても、
私のこの脳みその作りは変わらない。
真っ暗な部屋でメトロノームを見続ければ彼がきて、
「大丈夫ですか」と冷淡な声で聞いてくる。
いや、「聞く」のではなく、ただ「発する」なのかもしれない。
彼のようにあのくらいの内容と抱擁力さえあれば
きっと世界も違ってみえるんだ。
どれだけの人と出会うかではなくて、
どれだけの人とお話が出来るかだ。
今日のあのお店にいて、色々と丁寧にお話してくれた彼も、
それにまた答え、次の話題に持ってこうとする自分も。
結局はそういう雰囲気が好きなだけなはずで。
彼の言う通りに中国語は学ぼうと思う。
どんな存在でも人に言葉やきっかけを与えることはできるのだ。
彼があたしにしたように。
彼があまりにも中国語を愛しているように見えたから。
私もあんな風に中国語を愛したいと思った。
きっかけなんてそんなもんだし。
私は貴方とお話できたことを頭の、この人間の一番神秘的な脳のどこか小さな所に記憶しておきます。
いつかフとしたことから貴方を思い出す事が出来るかもしれません。
それが私が一体いくつのときになるのか、
死ぬときかもしれない、明後日かもしれない。
でも、そんなこともあったのだと思って、
同じ場所に足を踏み入れたい。

 | HOME | 

2006-06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。