えっと、まぁ、女子高生の徒然日記っすかね;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-08-31 [ Thu ]
家を出る。

というかでないと私が滅ぶ。

私は謝りたい人間にしか謝らない。

今だけじゃない。

昔からそれは変わらない。

それに気づかないあの人は死にゆくときに思うんだ。


「自分だったんだ」


と。



最近焼けたせいか白い部分が浮き出てきた。
黒くなれば、白い部分は目立たなくなるのかななんて思ってたのに。
これじゃぁ逆効果だ。
私の掌が大きくなったのか、手首が小さくなったのかはわからないけれど、
手首に回る私の指のあまりは年々増える。


笑顔をみせながら
心の中では残酷なことしか吐かない。

父に似ていると思っていた性格や言動は、
実は母ににていた。
似る部分の苦労は兄一人に任せておこう。



要領の悪い私は

やはり骨折するまで壁を殴るしかなく

要領の良い兄は

壁を小さなところから崩していくのだ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://seasongs.blog16.fc2.com/tb.php/158-2d5f3c99

 | HOME | 

2017-11

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。