えっと、まぁ、女子高生の徒然日記っすかね;

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-11-04 [ Fri ]
今日はいろんなことした。

うん、嘘。

えっと、
まず、昨日夜中の2時に起きようと思って、
目覚ましセットしたんだが、起きたら6時半。。
あたし止めたのかと思ってみてみると止めた形跡もなく。
スヌーズが止まらないはずなのに、それすらも気づけず。
まぁとりあえずそんな自分にがっくりきたあと不貞寝。
次に起きたのは7時。リビングで音がしたから母だと思って。
不貞寝。
次に起きたのは7時半で、やはり母が起きてるようだったので、不貞寝。
次は8時半。そしたら音が二つあった。
ので父も起きたのだと判断し、不貞寝。
時間がもったいないと思いながら、不貞寝。
次に起きたのは8時半。
さっき見たときも8時半だったような気がしながらも、不貞寝。
次に9時頃に目が覚めてボーっとしてたら、
母と父の会話に私の部屋に入って何かするという話題を聞き、
そうはさせまいと不貞寝。
しかし母は勝手に入ってきて僕のパソをいじり始めた。
ムカツイタので母がこっちを見ていないときにガンつけ。
きっと気味の悪かったことだろう。
そして父の声もしたのでさらに不貞寝。
次に起きたのは11時。
いい加減起きようと思い10分くらいボーっとしてリビングへ。
なにも欲しくなかったがめんどうなので食事。
それから部屋に戻り昨日借りた映画とアニメ(いや、全部アニメ)を見。
ようと思って一本目の映画の途中で母に呼び出し。
昼だ。激しく必要なかったが少し食す。
私だけパスタで後の人は何故かジャガバタのような(父がしきりにこれはジャガバタではないと言い張った)ものと、ご飯。
全く意味分からなかったが気分が悪くなった。
しかも用意されていたジャガイモが半端じゃなく、しかもでかい。
意味がわからなかったが気分が悪くなった。
そして父はかおるだけパスタなんだ。と物欲しげに言う。
そうよと母は言った。
全く本当に意味が分からなかったが何故か気分が悪くなった。
私は二口だけ食し、あとは全て父にやった。
突然生のたらこを食べながら、
「明太子がどれだけおいしいといっても元の生たらこにはかなわないよなぁ」
といった。全くいみが分からなかった。そんなの人それぞれジャン。
そのとき既に私に食事の余地はなかったが、めんどくさいので席を立たなかった。
父は食事の間に、テーブルの向こうに緑色の物体が動いたと話したが、
全く意味が分からなかった。

父の満腹中枢が満たされて、やっと私は解放された。
無駄な時間をまたすごしたのだと思い知り、打ちのめされた。
早く落ちれば良いのに。

部屋に戻り映画の続きを見て、
あとのアニメもドラマも見た。そういえば全てがアニメではなかった。
最後のDVDのクライマックスで母に現実に呼び戻された。
衣替えをしろ。と。もうあと30分で出るから。と。
仕方なくヘッドホンをかけ、衣替えをしだした。
父はもういなかった。
いらないものを捨てた。
箪笥に入れるのがめんどうで、母が行った後とりあえず続きをみた。
そして衣替えを見捨て部屋を出てリビングに行きコタツに入った。
ボーっとした。悲しくなり、部屋に戻った。
ぼーっとして、ボーっとしたらいつの間にかもうじき5時だった。
風呂に入ろうとして火をつけた。
時間になるまでさびしい曲を聴きながら衣替えをした。
音がして風呂に入った。
入ってる途中で父が帰ってきた。入ってるときに話しかけられた。
イライラして終わった。
傷がまた増えた。いいかげん薬が欲しいとも思うが、病院がいやだ。

父が夕飯を食べると言った。わたしはまだ満腹中枢が減ってなかったので断ったら父も辞めた。イライラした。
何故私がやめるとやめるのか。まったく分からなかった。
せっかくなんだから一緒に食べようといわれた。
意味が全く分からなくてイライラした。
適当にあしらって部屋に戻った。
衣替えを終え、なんかしてた。

8時前になり父が我慢できなくなったらしく、
何故かすいていない私も食べさせられた。
全く、意味が、わからない。
自分の気が済むと父はどこかへいってしまった。
私も部屋に戻った。

いい加減やらなきゃ、と台本を書いた。
途中曲も書いてた。
途中で嫌になって呑んだ。けど、まったく無意味で。
そういえば母も帰ってきて、ドアの隙間から睨んでみた。
もうとにかく曲は後でつければいいと思い適当にことばを連ねた。
けどこれでは音になりそうもない。
台本はどんどん鬼畜になってくし、歌詞はどんどん私じゃなくなって、
もういいやと思って終わり。
台本は、もうあとちょっとだ。
気がつけばもう夜中か・・・。

世の中にはこんな人もいるんだな
「Mr.インクレディブル」「シャーク・テイル」「撲殺天使ドクロちゃん」「金田一少年の事件簿1(なのにファイル2からだったウザ)」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://seasongs.blog16.fc2.com/tb.php/61-14fd4853

 | HOME | 

2017-11

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。